TOP > 九平次レストラン > レシピ

熟成鮭のまかない粕鍋  

レシピby 九平次シェフ

鍋の具の魚は、だしが出てしまい味気なくなりがちです。
そこで、今回は熟成した鮭を使い、魚が主張する鍋にしました。  

材 料(大鍋いっぱい分)  

・鮭の切り身  
8枚  
・純米酒粕調味料  
350g  
・木綿豆腐  
1丁  
・しめじ  
1パック  
・舞茸  
1パック  
・えのき  
1パック  
・大根  
1/4本  
・人参  
2本  
・さと芋  
4ヶ  
・さつまいも  
小 2ヶ  
・キャベツ  
1/2ヶ  
・豆もやし  
1パック  
・白ねぎ  
2本  
・昆布  
1枚  

作り方

1

鮭の切り身はしっかり拭いて、純米酒粕調味料で包んでいきます。  

できれば2日くらい熟成させると、鍋の中で存在が大きくなります。  

2

根菜から切って、鍋に入れて下茹でしていきます。  

下茹では沸騰させないように、火加減を調節してください。  

3

豆腐、野菜をざっくりと切っていきます。  

くたくたになるのを防ぐために、野菜は根菜が煮えてから入れます。  

4

熟成した鮭を熱湯にくぐらせて、しもふりをします。  

ぬぐったペーストはとっておきます。
鮭を沸いたお湯にさっとくぐらせて、そのまま鍋に入れていきます。このとき、根菜の下茹では終わっています。  

5

鮭の上からたっぷりの野菜を入れます。  

豆腐を入れたら野菜を入れます。  

6

味噌、純米酒粕調味料で味付けして完成です。  

とっておいた純米酒粕調味料を鍋に入れ、味噌、純米酒粕調味料を同量くらい入れ味付けをします。
写真を撮るために、かわいく盛りましたが、丼で召し上がってください。  

商品についてのお問い合わせはこちらから