TOP > 九平次レストラン > レシピ

「春の食材で」春巻き 

レシピby 九平次シェフ

春の食材を巻く料理なので「春巻き」というそうです。
そこでホタルイカと菜花を巻いてみました。
冷めてもおいしいですが、揚げたてをぬる燗でお召し上がりください。

材 料(10本分)

ボイルのホタルイカ 
40匹ほど
菜花
1/2束
水煮たけのこ 
1個
もやし
1/2P  
えのき
1P
干しシイタケ
3個  
春巻きの皮
10枚  
かつを出汁  
90cc
純米酒粕調味料  
60g  
濃口  
大さじ 2
オイスターソース
大さじ 1
砂糖
小さじ 2
胡麻油 
大さじ 1
サラダ油 
大さじ 1
水溶き片栗粉
適量

作り方

1

ホタルイカは目玉などを取ります。
干しシイタケはぬるま湯に少量の砂糖を加えて戻しておきます。
野菜を写真のように切り出します。

巻きやすく、食べやすくするために少し小さめに切ります。

2

野菜を多めの油で炒めます。
ホタルイカを加えて、出汁に溶いた酒粕調味料と濃口、オイスターソース、砂糖で味付けします。
水溶き片栗粉で固めにとろみをつけます。

スピードが大切です。食感が残るよう手早く仕上げます。

3

2のあんを金属の容器に入れて、冷水に浮かべて冷まします。

皮を焦げずにパリッと仕上げるため
しっかりとあんを冷まします。

4

皮で巻いていきます。
皮の最後を水溶きの小麦粉で止めます。

春巻きの皮には裏表がある場合があります。

5

ごま油とサラダ油を混ぜたものを刷毛で塗り、魚焼きグリルかトースターの中火で焼きます。

もちろん、油で揚げていただいてもおいしく召し上がれます。

6

たっぷりのからしを添えて完成です。

酒粕調味料の風味が、ホタルイカのうまみと菜花のほろ苦さをひきたてます。

商品についてのお問い合わせはこちらから