TOP > 九平次レストラン > レシピ

バーニャカウダ

かぼちゃのしっとりコロッケ

レシピby 九平次シェフ

お客様から『バーニャカウダソースに使ったら美味しかったよ』とのお声をいただき作ってみました。
野菜にからみやすいとろみのある、まろやかなソースが簡単に作れます。

材 料(2人前)

・純米酒粕調味料
60g
・オリーブオイル
200cc
・牛乳
100cc程度
・アンチョビ
30g
・にんにく
3片
・パセリ
1本
・塩
適量
・人参
1/2本
・菜花
1/2束
・さやいんげん
6本
・花茗荷
2個
・牛蒡
1/3本
・エシャロット
6本

作り方

1

にんにく、アンチョビをみじんぎりにしてオリーブオイルで炒めて香りを出します。


野菜を食べやすい大きさに切り、少量の塩を入れたたくさんのお湯を準備します。
パセリはみじん切りにします。

2

菜花、人参、牛蒡、いんげん、エシャロット、花茗荷は下茹でします。
すぐに冷水にとって色と歯ごたえを残します。

人参、エシャロット、花茗荷、菜花は軽くさっと湯にくぐらせる感じです。
牛蒡、いんげんはしっかり火を通します。

3

1の鍋の中に純米酒粕調味料を入れて弱火でよくかき混ぜます。


酒粕のアルコールの香りを飛ばします。
この時点では油と純米酒粕調味料は分離したままです。

4

少しずつ牛乳を加えていきます。

表面に浮いて見える油が完全に混ざるまで弱火のまままぜていきます。

5

完全に混ざりました。
お味噌より軽めの塩加減になるまで塩で味を調えます。

煮詰めることなくこれで完成です。

6

器に盛り付けて完成です。

にんにくの香りと吟醸酒の香りはあまり相性が良くないように思います。
今回は甲州を使った山梨のワインと合わせてみました。

商品についてのお問い合わせはこちらから