TOP > 九平次レストラン > レシピ

きのこと鮭のキャベツ包焼

きのこと鮭のキャベツ包焼

レシピby 九平次シェフ

アルミホイルで蒸し焼きにするお手軽料理です。
たくさんの温野菜をポン酢でさっぱり召し上がってください。

材 料(4人前)

・鮭
4切
・純米酒粕調味料
120g
・キャベツ
葉のまま 4枚
切る用  4枚
・人参
1/2本
・舞茸
1P
・しめじ
1/2本
・えのき
1/2P
・バター
40g

作り方

1

前日に鮭の切り身を酒粕ペーストに漬けて熟成させておきます。




    

2

野菜、きのこを切りキャベツの葉を下ゆでします。

きのこは食べやすい大きさにほぐして人参はスライスします。
キャベツは4枚を切らずに下ゆでして4枚はざっくり切ります。

3

ペーストを落とさずそのままアルミホイルで包んでいきます。

下ゆでしたキャベツを下に敷いて、写真のように並べていきます。鮭が下になると焦げやすいので注意してください。

4

きのことバターを載せて、アルミホイルで包んでいきます。

まずキャベツの葉でつつんで、アルミホイルで包みます。両端をぐるぐる閉じて巻いていきます。
 

5

フライパンに並べて蒸し焼きにします。

はじめは中火でフタをして焼きます。途中から焦げるのを防ぐために少しずつフライパンに水を入れながら焼いてください。

6

アルミホイルをはがして盛り付けたら完成。

あつあつにポン酢をかけて召し上がって下さい。

 

商品についてのお問い合わせはこちらから