アンコウのフィレ

編集中

  

日本の冬には欠かせないアンコウですが、意外にヨーロッパでも人気があります。
鍋のように煮込むのもいいですが、さっぱりとしながらも、品のある味わいを楽しむには、
しっとりと火を入れ、クリーミーながら酸味を際立たせたソースをあわせるのもいいでしょう。

アンコウのようなあっさりとした白身のたんぱく質は、日本酒全般あわせやすいと言えます。
しかし彼の岸ならば、軽く漂うハーブやスパイスのノートが、素材の品の良さを引き立てます。

また、ピクルスなど植物性のものを少し付け合せるもおすすめです。
植物の軽いアクセントを加えることによって、彼の岸の繊細さと爽やかさに完全に調和します。